フッ素樹脂加工製品をはじめて導入される方へ

フッ素樹脂とは、フッ素原子を含んだプラスチックの総称です。
フライパンの表面に加工されていることで、一般的にも身近な素材であるフッ素樹脂。
熱に強く、表面がサラサラしていて滑りがいいことは、フライパンからもなんとなくイメージしていただけると思います。

しかし、フッ素樹脂が優れているのは、上記のような耐熱性、非粘着性、低摩擦性だけではありません。
他にも耐薬品性、絶縁性、耐UV性といった現場で使用しやすい特性を持ち合わせています。
これらの複数の優れた性質によって、厳しい条件の使用環境や、複雑な問題を抱える箇所・ラインでこそ、フッ素樹脂が活躍する可能性が高いのです。

もし、まだフッ素樹脂加工製品をご導入されたことがなければ、ぜひ一度ご検討ください。御社が困っていることを解決する、新たな足がかりになるかもしれません。

私たちはフッ素樹脂取り扱いの専門業者として、御社のお悩みを解決するお手伝いをしたいと考えております。
フッ素樹脂に関することならおまかせください!
お悩みをしっかりヒアリングし、最適なご提案をお約束いたします。

BLOG

  1. MFテープ(超強力両面テープ)剥離テスト
  2. フッ素コートメッシュ材の紹介と活用実例 (クッキング編)
  3. カビこんコートのご案内
  4. 製紙工場様向け 現地加工のご案内 汚れ付着、錆び転写、帯電防止等
  5. フッ素コーティングの再塗装
  6. 食品工場などのシンク、棚、冷蔵庫、洗浄機、温蔵庫  殺菌庫 消毒庫 その他。
ブログ一覧

質問・お問合わせだけでも大歓迎!
1,000件超の設置経験を活かしお答えいたします。

たとえば、インターネットでフッ素樹脂加工製品を探すと、メーカーさんの製品情報がたくさん出てきます。
どの企業も競い合って製造している自慢の製品ですから、その仕様から数値データまでこと細かに紹介されています。
こうしたことから、はじめて導入をご検討されているご担当者様でも、製品情報は不足することなく調べることができるのではないでしょうか。

一方で、実際に導入するとなると、本当にその製品でいいのか、自社の環境で使えるのか、現状のまま取替が可能かなど、より具体的で現場に即した調査が必要になってきます。
このような疑問や不安については、お客様ごとに適切な回答が異なるため、インターネットで簡単に調べる、というのは難しいかもしれません。
これは、機械・装置が独自の設計になっていれば当然のことですよね。
もちろん、メーカーさんに直接問い合わせれば、ある程度は解決できることと思います。しかし、そのメーカーさんが製造販売しかしていない場合、すべてのケース・すべての現場に最適なアドバイスができるとは限りません。

広陽では、フッ素樹脂加工製品の販売から加工、取付・取替工事まで一手にお引き受けしており、現在までの導入実績はのべ1,000件を超えます。
その経験を活かし、製品の選定から導入まで、幅広く疑問や不安の解消をいたします。
質問やお問い合わせだけでも大歓迎!
フッ素樹脂加工製品で困ったら、まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP