ブログ

繋げやすいフッ素ベルトの紹介

今回ご紹介するのは、交換が楽なシートタイプのコンベアーベルトです。

ベルトの繋ぎ部がフラットで取り付け易く、サイドより付属のピンを差し込むだけで簡単に交換が出来ます。

1000㎜巾以下の軽搬送コンベアーなどでは、よく使われております。

(ベルト表面側 黄色いテープに保護されているのは、付属のジョイントピンです)

 

 

裏面側には、オプションで蛇行防止用ロープガイダーを両側につけています。

ロープガイダーはコンベアーのロールに彫られている溝に入り、走行のサポートをします。

現在ご使用の装置が溝付きロールであればロープガイダー仕様がお使いいただけます。

ロープガイダーの種類も丸型、四角型、台形型、など太さや素材も色々とご用意があります。

(裏面側 四角ロープガイダーを取り付け時)

 

ベルトの接続両端部がループ状になっておりジョイントピンもスムーズに差し込む事が出来るので、とても簡単に取り付けられます。

 

コンベアーベルトでお困りの事がありましたら何なりと広陽までご相談下さいませ。

 

 

 

関連記事

  1. フッ素樹脂ベルトの蛇行調整
  2. ホームページをリニューアルいたしました
  3. フッ素コートメッシュ材の紹介と活用実例 (クッキング編)
  4. 抗菌・防カビ処理 フッ素樹脂ベルト抗菌・防カビ加工
  5. お客様からの様々なご要望に応える為に
  6. フッ素樹脂メッシュベルト修理
  7. フッ素フィルムシート材の紹介と使用実例でのクッキング編 その2
  8. フッ素樹脂ベルト表面フラット加工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フッ素樹脂コーティング フッ素樹脂ベルト 取付工事・メンテナンス 販売製品

最近の記事

PAGE TOP