ブログ

テフロンベルト修理

テフロンベルト破損

先日テフロンベルトが破損をして困っているユーザー様に訪問しました。

ベルトの状態を確認した所写真のような状態でした。

テフロンベルト破損

ベルトの状況は修理可能でしたので、お客様と交換をするか、修理をするかをご相談したところ、本体の傷みも少なかった事と、

ラインを止めている時間を少なくしたいとの意向で今回は修理を行いました。

テフロンベルトは接着剤等が付かないので、修理は高温に上がる専用の道具を使用して修理を行います。

今回の破損の原因はベルトが蛇行しているのを気が付かないでそのまま運転をしてしまった事が破損につながったようです。

幸い早期で発見をして素早く対処が出来たので、致命的なダメージを負う前に復旧することが出来ました。

関連記事

  1. ホームページをリニューアルいたしました
  2. 抗菌・防カビ処理 フッ素樹脂ベルト抗菌・防カビ加工
  3. フッ素樹脂ベルト表面フラット加工
  4. フッ素樹脂ベルトの蛇行調整
  5. フッ素フィルムシート材の紹介と使用実例でのクッキング編 その2
  6. お客様からの様々なご要望に応える為に
  7. フッ素樹脂メッシュベルト修理
  8. フッ素コートメッシュ材の紹介と活用実例 (クッキング編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フッ素樹脂コーティング フッ素樹脂ベルト 取付工事・メンテナンス 販売製品

最近の記事

PAGE TOP